本ページはプロモーションが含まれています

八宝菜のレシピや作り方について【栗原はるみ】

https://twitter.com/masaki_dlfc/status/1664910759854329856?s=20

栗原はるみさんの八宝菜のレシピは、豊かな彩りと旨味が特長です。

八宝菜は、ヘルシーで栄養価の高い料理でありながら、飽きのこない美味しさを楽しめます。栗原はるみさんのレシピを参考に、自宅で本格的な八宝菜を作ってみませんか?

目次

栗原はるみさんの八宝菜について

栗原はるみさんの八宝菜は、色とりどりの野菜とお肉を絶妙に組み合わせた料理です。

子供達にも食べてもらいたいバランスの取れた味わいでヘルシーながら飽きのこない美味しさが魅力的です。

必要な調理器具:鍋、フライパン、包丁、まな板

調理時間:20分

八宝菜の材料

(4人分)

・豚肩ロース肉 (しゃぶしゃぶ用)   150g

・スナップえんどう          150g

・たまねぎ              1/2コ(150g)

・にんじん (小)           1本(150g)

・ゆでたけのこ            1コ(150g)

・にんにく              1かけ

・しょうが              1かけ

・紹興酒               大さじ1

*または酒。

【A】

・スープ               カップ2

*顆粒(かりゅう)チキンスープの素(もと)(中国風)小さじ2を湯カップ2で溶く。

・うす口しょうゆ           大さじ2

・オイスターソース          大さじ2

・紹興酒               大さじ1

*または酒。

【B】

・かたくり粉             大さじ1+1/2

・水                 大さじ1+1/2

・塩

・サラダ油

・こしょう

・ごま油

八宝菜の作り方

1.スナップえんどうはヘタと筋を取り除きます。たまねぎは2~3cm四方に切ります。にんじんとたけのこも同じくらいの大きさの乱切りにします。にんにくとしょうがは包丁の腹でたたいてつぶします。豚肉は一口大に切ります。

2.鍋に湯を沸かし、少々の塩を入れます。にんじんを2~3分間ゆで、それからスナップえんどうを加えて30秒~1分間ゆでます。一緒にざるに上げ、湯をしっかりときります。小鍋に【A】を合わせて温めておきます。【B】はよく混ぜ合わせておきます。

3.深めのフライパンに大さじ1のサラダ油を弱火で熱し、にんにくとしょうがを入れて香りを立てます。豚肉を加えて炒め、少々の塩とこしょうを振ります。豚肉に火が通ってきたら紹興酒をふりかけます。

4.サラダ油大さじ1を追加し、たまねぎを加えて炒めます。たまねぎの周りが透き通ってきたら、2でゆでた野菜とたけのこを加えて炒め、温めた【A】を加えます。

5.煮立ったら、もう一度よく混ぜた【B】を加え、とろみをつけます。好みに応じてごま油と塩を少々加えます。

栗原はるみさんの八宝菜の口コミ

https://twitter.com/Lifebyhamsonic/status/1203051521740378117?s=20

『八宝菜』絶品、簡単、人気1位のおすすめレシピ

クラシルの『八宝菜』で人気1位のレシピを紹介

八宝菜の材料

(2人前)

豚もも肉 (切り落とし)       100g

エビ (むき)            60g

白菜               40g

チンゲン菜            40g

にんじん             40g

きくらげ (乾燥)          4g

うずら卵の水煮          4個

ニンニク             1片

生姜               1片

(A)鶏ガラスープの素        小さじ2

(A)しょうゆ            小さじ1/2

(A)酒               小さじ2

(A)水               200ml

水溶き片栗粉           大さじ1.5

ごま油              小さじ2

八宝菜の作り方

準備:

・きくらげはパッケージの指示に従って水で戻し、水気をしっかり切っておきます。

・エビは背わたを取り除き、塩で揉み込んでから流水で洗い、水気を切っておきます。

・生姜は皮をむいておきます。

1.白菜を白い部分と葉に分けます。白い部分は3cm幅のそぎ切りにし、葉はざく切りにします。

2.チンゲン菜は茎を3cm幅に切り、葉はざく切りにします。きくらげは2cm角に切ります。にんじんは皮をむいて短冊切りにします。

3.ニンニクと生姜はみじん切りにします。

4.ボウルに(A)を入れてよく混ぜ合わせます。

5.フライパンにごま油と3を入れて中火で炒めます。香りが立ってきたら豚もも肉を加え、豚肉の色が変わってきたらエビと1の白い部分を加えてさらに炒めます。

6.軽くしんなりしてきたら、1の葉の部分と2を加えてさっと炒めます。全体に油がなじんだらうずらの卵と4を加え、中火で煮ます。

7.にんじんが柔らかくなったら水溶き片栗粉を加え、中火で混ぜながら煮込みます。

8.とろみがついたら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

参照URL:クラシルの八宝菜人気1位レシピ

八宝菜を作るコツや注意点について

水溶き片栗粉の作り方:片栗粉1に対して水2の割合で混ぜ合わせてください。使用量はとろみの様子を見てお好みで調整してください。

塩の加減:塩の量はお好みで調整してください。

八宝菜はこういう人にオススメ

八宝菜は、野菜やお肉の豪華な組み合わせが特徴の料理です。バランスの取れた味付けと彩り豊かな見た目が魅力で、ヘルシーながら満足感のある一品です。

野菜嫌いの方でも楽しめるよう、食材の組み合わせや調理方法を工夫できますし、栄養価が高く、多彩な食材を楽しめる点もオススメです。

八宝菜は家庭料理からパーティーまで幅広く活躍し、多様な食事シーンに合う一品ですよ。

栗原はるみさんのレシピ本

栗原はるみさんのレシピ本を紹介します。

栗原はるみさんの調理器具

栗原はるみさんの人気調理器具を紹介します。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる