本ページはプロモーションが含まれています

【志麻さん】かぼちゃプリンのレシピや作り方について

https://twitter.com/niziironosora8/status/1589482293328240646?s=20

おしゃれなデザートとして人気のかぼちゃプリン。

今回は、伝説の家政婦志麻さんが贈る最新のかぼちゃプリンレシピをご紹介します。
このレシピは、初心者でも簡単に作れるだけでなく、素材の旨みを引き立てた絶品の味わいが楽しめます。

かぼちゃプリンの基本知識やアレンジのポイントも解説します。
この記事を読めば、あなたもプロのようなかぼちゃプリンが作れるようになります。ぜひチャレンジしてみてください!

目次

タサン志麻さんのかぼちゃプリンについて

志麻さんのかぼちゃプリンは、絶妙な甘さと滑らかな食感が特長。かぼちゃの風味を存分に引き出し、濃厚でクリーミーな味わいを楽しめます。簡単な材料で作れるので初心者にもおすすめ。一度食べるとやみつきになる美味しさです。

必要な調理器具:包丁mフライパンなど
調理時間:60分

かぼちゃプリンの材料

(約100mlのココット形10コ分)

  • かぼちゃ 1/4コ(530g)

<A>

  • 牛乳 カップ1+1/2
  • グラニュー糖(または砂糖) 40g
  • 卵 3コ

<カラメル>

  • グラニュー糖(または砂糖) 50g
  • 水 大さじ3

かぼちゃプリンの作り方

  1. かぼちゃを1/4個(530g)に切り、耐熱皿にのせてラップで包みます。
  2. 600Wの電子レンジで5~6分間、柔らかくなるまで加熱します。
  3. 粗熱が取れたら、かぼちゃの種とワタを取り除きます。スプーンを使って果肉をすくってミキサーに入れます。
  4. 鍋にAとして牛乳(カップ1+1/2)とグラニュー糖(または砂糖40g)を入れ、中火にかけます。グラニュー糖が溶けたら、粗熱を取り、ミキサーに加えます。
  5. ミキサーでなめらかになるまで混ぜ、卵3個を割り入れ、さらに混ぜます。ざるでこしてボウルに移し、ココット型の8~9分目まで注ぎます。
  6. 深めのフライパンに耐熱の紙タオルを敷き、2を並べます。
  7. ココット型の1/3程度の高さまでフライパンに水を注ぎ、ふたをして弱火で10~15分間蒸します。フライパンを揺すってみて、中心が揺れなければ蒸し上がりです。
  8. 粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やします。
  9. カラメルを作ります。小鍋にグラニュー糖(または砂糖50g)と水大さじ1を入れ、強火にかけて沸騰させます。
  10. 縁が茶色くなってきたら、鍋底をゆっくりと動かしながら加熱し、カラメル色になったら火を止めます。
  11. 水大さじ2を少しずつ加えて冷まし、器に入れてプリンに添えます。

タサン志麻さんのかぼちゃプリンの口コミ

https://twitter.com/sakura______v/status/1591679308099387393?s=20 https://twitter.com/NSLUE/status/1585985340141371394?s=20

『かぼちゃプリン』絶品、簡単、人気1位のおすすめレシピ

クラシルの『かぼちゃプリン』で人気1位のレシピを紹介

かぼちゃプリンの材料

(4個分(容量150mlの器)

  • かぼちゃ150g
  • 牛乳170ml
  • 生クリーム50ml
  • きび砂糖40g
  • バニラエッセンス6滴
  • 粉ゼラチン5g
  • 水大さじ1

<トッピング>

  • かぼちゃの種 (無塩・ロースト)12粒

かぼちゃプリンの作り方

  1. 粉ゼラチンを水に振り入れて、10分ほどおいてふやかします。
  2. かぼちゃを種とわたを取り除き、皮のまま一口大に切ります。
  3. 耐熱ボウルにかぼちゃを入れ、ふんわりとラップをかけます。電子レンジを600Wに設定し、3分間加熱します。粗熱が取れたらスプーンで皮をむきます。
  4. フードプロセッサーに、かぼちゃ、きび砂糖、牛乳、生クリームを入れ、ペースト状になるまで撹拌します。
  5. 鍋に2を移し、弱火で加熱します。沸騰直前まで加熱したら火を止めます。
  6. 溶かした粉ゼラチンとバニラエッセンスを鍋に加え、よく混ぜ合わせます。
  7. 茶こしを使って、鍋の中身を器に入れます。粗熱を取るために冷蔵庫で約2時間冷やし固めます。
  8. 冷やし固まったら、かぼちゃの種をのせて完成です。

参照URL:https://www.kurashiru.com/recipes/95545097-3ec6-484c-8fff-955cfdbbc4e2?source=yahoo&search_index=1&bucket=control&no_one_badged=true

かぼちゃプリンを作るコツや注意点について

ゼラチンを使う際には、メーカーの指示に従って適切なお湯の温度を確認してください。各メーカーによって異なる場合があります。

ゼラチンを沸騰させると固まりにくくなるので、注意してください。沸騰させないようにしましょう。

パイナップル、キウイ、パパイヤなどの生のフルーツにはたんぱく質分解酵素が含まれているため、ゼラチンが固まらないことがあります。使用する際には注意が必要です。

生クリームが手に入らない場合は、代わりに牛乳を220ml使用することもできます。ただし、牛乳を沸騰させると分離する可能性があるので、火加減に気をつけましょう。

盛り付ける際には、舌触りが滑らかになるように、器に入れる際に茶こしを使うと良いです。

使用する電子レンジや耐熱容器、食材の状態によって加熱時間に誤差が生じることがあります。加熱しながら様子を確認し、必要に応じて加熱時間を調整しましょう。

かぼちゃプリンはこういう人にオススメ

かぼちゃプリンは、かぼちゃの優しい甘さと滑らかな舌触りが楽しめるデザートです。かぼちゃ好きや季節感を味わいたい人にオススメです。

手軽に作れるレシピもあり、初心者でも挑戦しやすいです。
栄養価も高く、ビタミンや食物繊維が豊富です。

ほんのりスパイシーな風味がアクセントになり、季節の味わいを楽しめます。
かぼちゃの優れた風味となめらかな食感を楽しむなら、かぼちゃプリンを試してみてください。

タサン志麻さんの人気レシピ本

タサン志麻さんの人気レシピ本を紹介します。

created by Rinker
¥1,430 (2024/04/18 11:53:44時点 楽天市場調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる