本ページはプロモーションが含まれています

【栗原はるみ】筑前煮のレシピや作り方について

https://twitter.com/akkiee_la/status/1476846471513538561?s=20

栗原はるみさんの筑前煮は、豚肉や根菜類を甘辛いだし汁で煮込んだ、日本の伝統的な料理です。

豚肉は柔らかく煮えて風味豊かに、根菜類はだし汁の味を吸い込んでしっかりとした食感になります。

醤油やみりん、砂糖などで作る独特の味付けは、日本料理の奥深さを感じさせます。素朴でホッとする味わいが特徴であり、家庭料理として親しまれています。

豊かな旨みと野菜の栄養を楽しむことができる一品ですよ。

目次

栗原はるみさんの筑前煮について

栗原はるみさんの筑前煮は、豊富な具材を使いながらもバランスの取れた味付けで、野菜や鶏肉の旨みを引き出した一品です。

煮汁の味がしっかり染み込んだ野菜やこんにゃくは、噛むたびに食欲を刺激し、食事の彩りにもなります。

家庭料理の定番として愛される筑前煮は、栗原はるみさんのレシピでさらに美味しさが引き立ちますので、ぜひ、試してみて下さい。

必要な調理器具:鍋、フライパン、包丁、まな板、皮むき器、ザル、落とし蓋

調理時間:30分

筑前煮の材料

(4人分)

  • 鶏もも肉 1枚(250g)
  • れんこん 1~2節(220g)
  • ごぼう 1本(120g)
  • にんじん 1~2本(正味150g)
  • 干ししいたけ 小8~10枚
  • こんにゃく 1枚(270g)
  • ゆでたけのこ 1個(150g)
  • サラダ油 大さじ1~2

[A]

  • だし汁 1と1/2カップ
  • 砂糖 大さじ4
  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ4

筑前煮の作り方

1.干ししいたけは洗って汚れを取り、約1/2カップの水で戻して水気を絞ります。石づきを取り除きます。

2.れんこんは皮をむいて2.5cmのいちょう切りにし、水にさらして水気をきります。

3.ごぼうは皮をむいて3cm幅の輪切りにし、水にさらして水気をきります。

4.こんにゃくは3cm角に切り、下ゆでしてアクを抜き、ざるに上げます。

5.にんじんは皮をむき、1.5~2cm厚さの花型に切ります。

6.たけのこは下部を2.5cm幅のいちょう切り、上部をくし形切りにします。

7.鶏肉は一口大に切ります。

8.小鍋に[A]を合わせて温めておきます。

9.深めのフライパンにサラダ油大さじ1を熱し、鶏肉を焼き付けるように炒めます。鶏肉に焼き色がついたら、ごぼう、こんにゃく、しいたけ、たけのこ、にんじんの順に加え、残りのサラダ油を足しながら炒めます。

10.[9]に[8]を加え、煮立ったらアクを取り除き、落とし蓋をして中火で約5~10分煮ます。れんこんを加え、さらに5~8分程度煮て煮汁が少なくなったら火を止め、味を染み込ませます。

参照:栗原はるみさんの筑前煮レシピ

栗原はるみさんの筑前煮の口コミ

『筑前煮』絶品、簡単、人気1位のおすすめレシピ

クラシルの『筑前煮』で人気1位のレシピを紹介

筑前煮の材料

(2人前)

  • 鶏もも肉 100g
  • 干し椎茸 10g
  • 水 (戻す用) 適量
  • こんにゃく 150g
  • 里芋 100g
  • 水 (加熱用) 適量
  • タケノコの水煮 100g
  • にんじん 60g
  • ゴボウ 50g
  • レンコン 50g
  • 水 (さらす用) 500ml
  • 酢 (さらす用) 大さじ1
  • (A)みりん 大さじ2
  • (A)しょうゆ 大さじ2
  • (A)料理酒 大さじ1
  • (A)きび砂糖 小さじ1
  • サラダ油 大さじ1

筑前煮の作り方

1.ごぼうは皮を剥き、乱切りにして準備します。こんにゃくはアク抜きをしておきます。里芋、にんじん、レンコンは皮を剥いておきます。

2.干し椎茸は指示に従って戻し、戻し汁を100ml取り分けて水気を切り、軸を切り落とし、4等分に切ります。

3.レンコンは1cm幅のいちょう切りにし、ボウルに水と酢を入れて混ぜ合わせ、レンコンとごぼうを10分程度さらし、水気を切ります。

4.こんにゃくはスプーンで一口大に切ります。水煮の竹の子は縦半分に切り、1cm幅に切ります。にんじんは乱切りにします。

5.鶏もも肉は一口大に切ります。

6.大きめの耐熱ボウルに里芋を入れ、水を注ぎ、被るくらいにします。ラップをかけて600Wの電子レンジで3分加熱します。

7.鍋にサラダ油を熱し、4を中火で炒めます。

8.表面の色が変わったら、1、2、3、5を加えて中火で炒めます。

9.全体に油が馴染んだら、1の戻し汁と(A)を加え、中火で煮ます。沸騰したら落とし蓋をして15分煮ます。

10.具材が火が通ったら、落とし蓋を外し、煮汁が1/3程度になるまで中火で煮詰め、火から外します。

11.器に盛り付けて完成です。

参照URL:クラシルの筑前煮人気1位レシピ

筑前煮を作るコツや注意点について

こんにゃくは包丁で切るよりもスプーンでスクープするか、手でちぎると断面積が大きくなり、味がしっかりと染み込みます。味付けはやさしい味を目指していますので、しょうゆの量は個々の好みに合わせて調整してください。

電子レンジや容器の違い、食材の状態によって加熱時間に誤差が生じる場合がありますので、目視で様子を確認しながら加熱時間を調整してください。

筑前煮はこういう人にオススメ

筑前煮は、野菜の旨みが凝縮され、鶏肉の柔らかさが楽しめる一品です。忙しい日の献立やおもてなし料理としてもおすすめです。

煮汁が絡んだ具材は、さっぱりとした味わいで食べやすく、食欲をそそります。

忙しい方でも、伝統的な日本料理の味を楽しみたい方や、健康志向の方にぜひお勧めの一品ですよ。

栗原はるみさんのレシピ本

栗原はるみさんのレシピ本を紹介します。

栗原はるみさんの調理器具

栗原はるみさんの人気調理器具を紹介します。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる