本ページはプロモーションが含まれています

【栗原はるみ】柚子ジャムの作り方 やレシピについて

柚子ジャムはパンにぬるだけでなく、柚子茶や柚子ドリンクなど使用用途が多いので重宝しますよね。

今回は栗原はるみさんの柚子ジャムの作り方やレシピに関して

目次

栗原はるみさんの柚子ジャムのレシピ

栗原はるみさんの柚子ジャムの作り方やレシピについて、調べましたが、検索結果から具体的な情報は見つかりませんでした。

栗原さんの柚子ジャムのレシピはないみたいです。

『柚子ジャム』絶品、簡単、人気1位のおすすめレシピ

クラシルの『柚子ジャム』で人気1位のレシピを紹介

レシピの概要

「ていねいに作る 基本のゆずジャム」は、ゆずの季節にぴったりの手作りジャムのレシピです。ゆずの皮と果汁を使い、少し時間をかけて丁寧に作り上げることで、格別の美味しさを楽しむことができます。朝食のトーストに添えたり、お湯で薄めてゆず茶としても楽しめます。調理時間は約50分、費用は約400円前後です。

材料 (200g分)

  • ゆず: 4個 (計500g)
  • 水 (湯がく用): 適量
  • (A)砂糖: 150g
  • (A)水: 100ml

作り方

  1. ゆずはよく洗い、皮を剥き、白い部分を削ぎ落として千切りにします。
  2. ゆずを半分に切り、果汁を絞ります。果汁と種を分け、種は20粒程度をお茶パックに入れます。
  3. 鍋にたっぷりの水と千切りにしたゆずの皮を入れ、中火で茹でこぼします。これを3回繰り返し、水気を切ります。
  4. 鍋に絞った果汁、茹でこぼした皮、(A)の材料を入れて強火にかけ、沸騰したら中火にし、焦げ付かないように時々木べらで混ぜながら15〜20分ほど煮詰めます。
  5. とろっとしてきたら種を取り出し、完成です。

参照URL:クラシルの柚子ジャム人気レシピ

料理のコツ・ポイント

  • 冷めるとジャムがさらに固まるので、煮終わりは少しゆるい程度で火を止めてください。
  • ゆずの種に含まれるペクチンにより、ジャムにとろみが出ます。ゆずの皮の白い部分には苦味があるため、取り除くことが重要です。
  • 砂糖はグラニュー糖や三温糖でも代用可能です。保存容器は煮沸消毒するなどしてから使用してください。

柚子ジャムはこういう人にオススメ

柚子ジャムは、次のような人にオススメです。

  • 柚子が大量にある人
  • 柚子の香りと苦味が好きな人
  • 柚子を無駄なく使いたい人
  • 長期保存ができる調理品がほしい人

以上のように、柚子ジャムは柚子をたくさん使いたい人や、保存食がほしい人におすすめです。柚子本来の味を楽しみたいなら、ぜひ試してみてください。

栗原はるみさんのレシピ本

栗原はるみさんのレシピ本を紹介します。

栗原はるみさんの調理器具

栗原はるみさんの人気調理器具を紹介します。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる